イメージ画像

健康診断も看護師の大切なお仕事

看護師は普段に病院にいる患者さんを相手にお仕事をします。しかし、看護師のお仕事はそれだけではありません。 患者さんの病気を治すだけでなく、病気にならないように予防する、人々の健康を守るということも看護師の大きな役割なのです。

人々の健康を守るというお仕事、 具体的には健康診断がありますね。 健康診断では看護師は補助的な業務を行うことが多いです。 健康診断で求められていることは 限られた短い時間の中で濃い検査をするということです。

ですので、効率を良くするためにも 的確な判断が求められる現場となります。 健康診断で与えられた役割は、ひとりでもスムーズに こなしていくこと、責任を持つことが看護師には求められるのです。

健康診断では、尿検査、血液検査、画像検査など さまざまな検査がありますが、 どれも対応することができる、看護師としての 基本的な技術が身に付いていなければ健康診断の現場で 活躍することは難しいと思われます。

どれも基本的な看護技術ではありますが、 健康診断の現場ではより正確に、 そして速く仕事をしていかなければなりません。 健康診断を受ける人へ負担をかけない ということも心がけなくてはなりません。

はっきり言うととても忙しいお仕事になります。 しかし医療機関によっては研修もありますし、 健康診断の経験が少ない人にはきちんとフォローしてくれる 医療機関が多いですのでそこまで不安に思わなくても大丈夫です。

経験を積むことで次第に効率が良くなってきます。 しかし、医療行為であることには変わりありませんので 他の看護業務と同じく失敗をすることは許されません。 ですので看護師としてしっかり全てのお仕事に 責任を持って健康診断に取り組まなければならないのです。

健康診断では素早さと正確さが求められるので 看護師が必要不可欠な現場となっています。 健康診断で求められる看護師は冷静に物事を判断でき、 そしてすぐに行動に移せるような人です。

看護師としての経験がきちんと積まれており 基本的な看護技術が備わっている人なら、 健康診断の業務は特に問題はないと思います。 責任の大きさは他の業務となんら変わりありません。 同じように冷静に、正確にお仕事をこなしていきましょう。

このページの先頭へ